abukawa のすべての投稿

実験風景

光電子分光装置

光電子顕微鏡での実験風景です。オペレーションしているのはM2の遊佐君です。2次元原子層物質である六方晶窒化ホウ素や、グラフェンの成長を研究しています。よく磨いたNi箔の裏側に、窒化ホウ素粉や炭素粉を塗布して、超高真空下の顕微鏡試料室で加熱すると、表面に単原子層の六方晶窒化ホウ素やグラフェンが成長します。塗布する量や加熱・冷却条件をコントロールすることで、結晶のサイズをコントロールし、さらに六方晶窒化ホウ素とグラフェンが重なったヘテロ構造の作成を目指しています。

Experiment at Spring-8

M1の青山君と虻川で、SPring-8での実験に参加してまいりました。SRISの矢代先生の新しいX線CTの実験装置による実験です。BL28B2の強い白色X線を使った実験で、物体の3D像(CT像)を高速に測定し、時間軸を加えて物体の4D像(CT動画)を得ることが目標です。完成間近です。

新学期開始とBCPレベル3

新学期のスタートと共に中庭のさくらが満開になりました。ただし残念なことに、新型コロナウイルス感染拡大防止のための東北大学の行動指針(BCP)が本日からレベル3に上げられました。授業や研究活動に一層の制限がかけられますが、本研究室もそれに従って進めたいと思います。

続きを読む 新学期開始とBCPレベル3

研究室ガイダンスのお知らせ

本日、1月5日17:00から、分光物理学講座の研究室ガイダンスを以下の様に行います。ガイダンス後に各研究室の見学会も行いますので是非ご参加下さい。なお、建物の正面玄関は施錠されておりますので中庭側の入口におまわりください。

分光物理学講座 研究室ガイダンス
1月5日(火)17:00〜18:00
場所:多元物質科学研究所 西1号館2階セミナー室(220号室)

また、オンライン参加を希望の方がおりましたら15:00までに虻川のメール[abukawa(a)tohoku.ac.jp]にご連絡ください。追って接続方法などをご連絡いたします。((a)を@に変えて送信ください。)