「表面・界面ホログラフィー」平成29年度研究会

新学術領域研究 3D活性サイト科学の手法班 A02  計画研究07「表面・界面ホログラフィー」では平成29年度の研究会を以下のように開催いたします。研究会はどなたでも聴講可能です。ふるってご参加下さい。


手法班 A02  計画研究07「表面・界面ホログラフィー」平成29年度研究会
日時:9月29日(金) 13:00〜17:50
場所:東北大学 多元物質科学研究所 西2号館 3階セミナー室
地図:http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/information/campus.html

プログラム 9月29日(金)

  • 13:00       はじめに (阪大基礎工 若林裕助)
  • 13:05       「Si(111)-√21x√21-(Ag+Au)表面の構造解析」
    高橋敏男、東京学芸大学 基礎自然
  • 13:35       「CTR/反射率の差分測定による界面構造の微小変化の測定」
    若林裕助、阪大基礎工
  • 14:05       「電子回折によるナノ結晶三次元逆格子測定と解析」
    服部 賢、奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科
  • 14:35       「ストリークカメラ電子回折による表面構造ダイナミクス」
    虻川匡司、東北大学多元研
    15:05-15:20           休憩
  • 15:20       「CTR散乱プロファイル高速測定による固液界面反応の時分割解析」
    白澤 徹郎、産業技術総合研究所計量標準総合センター物質計測標準研究部門
  • 15:50       「リアルタイム透過X線回折による薄膜・界面構造の観察」
    田尻寛男、高輝度光科学研究センター(JASRI/SPring-8)
  • 16:20       「Dispersive X-ray reflectivity and diffraction using undulator radiation for
    time-resolved and high-precision structure determination」
    Voegeli Wolfgang、東京学芸大学 基礎自然
  • 16:50       「結晶成長フロントとしての固液界面の構造」
    高橋正光、量子科学技術研究開発機構 放射光科学研究センター
  • 17:20-17:50           全体討論
  • 18:30-       懇親会(懇親会のみ9月25日まで申し込み下さい)

*30日午前中にCTR班戦略会議を予定しております。(班メンバーのみ)

 

「「表面・界面ホログラフィー」平成29年度研究会」への1件のフィードバック

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。