夏休み前の駆け込み実験

この時期は、授業も終わり雑用もほとんど無くなるので、まとまった実験がやりやすい時期でもあります。ということで七夕の喧噪を横目に、かねてから懸案だったあの実験を片付けました。

DSC_3256

泡立つマイナス196℃の液体窒素

この写真をみると涼しげで冬を思い出します。

この液体窒素は試料を冷やすために使っています。冷やすと回折パターンがきれいになります。(それだけのために冷やしてます。)

DSC_3257

先日ホイル焼きした超高真空実験装置

サンプルをゆっくり回転しながら実験を行っています。

DSC_3254

測定中のコンピュータ画面です

そうです、あの測定です(^^)

1日の測定でしたが、3つの表面のデータが取れました。実験は、M2の神埼君がほぼやってくれました。彼の修士論文研究の一部にしたいと思います。ぼくは液体窒素を汲んで隣でぶつぶつ言ってただけです。

解析に1年ぐらいかかりそうです。1年分のデータを1日で測定したとも言えます(^^;

良い結果を期待していてください。

by Tadashi

コメントを残す