abukawa のすべての投稿

放射性物質は常に降っているのか?

東京大学の早野先生が示されたグラフは、放射性物質がずーっと降り続けているのでは無い事を示しています。初めに15日夜(16日朝か?)にどさっと降って、茨城ではその後も数回降下したことが分かります。福島市の同様なグラフには15日夜のピークしか無いので、福島市では15日夜にどさっと降ったきりと考えられます。一度降った物は、風による再飛散、雨による流出、核種の半減期などで減って行きます。グラフで線量が少しずつ減っているのは主にヨウ素の半減期8日によるものと考えられます。

風向きや雨等の気象の影響もありますが、原発から放射性物質が常に飛散しているのではないことが分かります。

追記:シーベルト(Sv)は重量当たりの量

シーベルト(Sv)は重量(1kg)当たりの放射線の吸収エネルギー量を元にした単位です。ですから被曝線量を考えるときに、その人の体重や被曝した部位の重さを考える必要があります。以下のように外部被曝の条件や内部被曝では被曝の程度が変わります。

続きを読む 追記:シーベルト(Sv)は重量当たりの量